VPNを使うメリットとデメリット

VPN

VPN とは Virtual Private Network(仮想プライベートネットワーク)の頭文字。

ウェブサイトにアクセスする場合やモバイルアプリを使用する場合にプライバシーを保護するためのサービスです。VPNを使用して暗号化しトルネリングすることにより、プライベートネットワークを作成することができます。アバストVPNはプライバシーを大切にされる方にオススメです。

VPN の仕組み

VPN は、オンラインでのアクティビティを隠し、自分専用のプライベートネットワークが作成されます。インターネットに接続すると、インターネットサービスプロバイダ(ISP)が自社のサーバーを使用してユーザーをオンラインにします。VPN はこの接続のプライベートサーバーを介して行うため、オンライン上での行動のセキュリティを確保できます。

VPN が選ばれる理由

VPN を使えばデータの安全維持ができます。プライベートネットワークを作成することにより、データを完全に暗号化することができ、データが目的地に届くまでは解読できないので、公衆 Wi-Fi ネットワークでも、ブラウジングやメールの送受信、クレジット カードでの支払いなどを安全に行うことができます。また、VPN では自分の居場所を明かさず、特定地域のサーバーを選択できるので、どこからでもコンテンツを見ることができます。

 

ネットプライバシーの保護:VPNに接続した場合はログが残らないため行動を追跡されません。

セキュリティの確保:情報の盗難などを心配することなく使用できる。

安全なアクセス:フリーWifiなどを利用して、自宅にいる場合と同じようにどこの国からでもアクセスできる。

VPN のメリット

VPNの最大のメリットはなんといってもプライバシーとコスト。プライベートネットワークを作成できるにもかかわらず非常にリーズナブル。しかも、無料で利用できるインターVPNサービスも多くあるので、機能面をそれほど求めない場合には無料VPNサービスを利用することも可能です。制限などがお困りの場合は信頼のできる有料のアバストVPN、protonvpnをおすすめします。

 

  • 無料Wi-Fiなど無線ネットワークで利用可能。
  • 距離に関係なくプライベートネットワークを作成できる。
  • 第三者にIPアドレスを知られる心配がない。
  • 低コストでコンテンツブロックを回避した接続ができる

VPN のデメリット

不特定多数が利用する通信を行うことになるので、外部からの不正アクセスを確実に防ぐことは困難。また、ネットワークが混雑する可能性もあり通信速度が大幅に変動することも。昨今、通信の品質は向上されましたが、通信容量も大きくなり通信の品質を保証できない場合もあります。

 

  • ビジネスで利用するにはメンテナンスが必要
  • 見かけほど安全とは限らないこともある
  • インターネットの速度が大幅に遅くなる可能性がある
  • 一部の国では VPN が法的なグレー ゾーンまたは違法とされている

まとめ

VPNは実際の使用環境によって、接続速度などが大幅に変化することがあります。

そのため自分にあったVPNを見つけるためにはまず試してみることがおすすめです。

ご自身のライフスタイルや環境に合わせて探されることをおすすめいたします。

Comments

Copied title and URL