ジブリっぽい世界観がおすすめ!のスマホゲーム3選

ジブリっぽい世界観がおすすめ!のスマホゲーム3選 Other

近年スマートフォンの普及により、スマホゲームに注目が集まっています。LINEゲームや有名メーカーによる本格的なスマホゲームなど、無料・有料問わず続々と発売されていますよね。今回は、そんなスマホゲームの中でも「ジブリの世界観に近い」スマホゲームをご紹介していきます。

二ノ国クロスワールド(無料/APP内課金あり)

『二ノ国クロスワールド』は、仮想現実「ソウルダイバーズ」を舞台にしたオンラインRPG・二ノ国シリーズの最新作です。

どんなところにジブリ観があるかというと、まずキャラクターのグラフィックがジブリとよく似ています。また、ゲーム内音楽をジブリ 音楽で有名な久石譲が監修しており、よりジブリ観のある音楽を感じることができます。二ノ国 声優陣も豪華で、『鬼滅の刃』で竃問炭治朗を演じた「花江夏樹」や『Fate/zero』でライダーを演じた「大塚明夫」をはじめ、有名声優陣が名を連ねています。。

Behind the Frame ~とっておきの景色を~ (月額730円)

『Behind the Frame ~とっておきの景色を~』は、直接筆を取り、絵を完成させながら、なぞ解きをする新感覚ゲームです。なんといっても、ゲーム全体がジブリのようなアニメ調のグラフィックです。ゲーム内のご飯は、まさにジブリに出てくるご飯でゲームなのにこちらの食欲がそそられてきます。

筆を取り、絵を完成させながらなぞ解きをするゲームなので、ゲーム自体の動きはあまりないのですが、このゲームでしか味わえないストーリー重視のなぞ解きという唯一無二の斬新なゲームとなっています。ゆっくり、堪能しながらストーリーを徐々にかみしめて楽しむ人におすすめのゲームです。

Bald: The Guardian Owl(月額600円)

『Bald: The Guardian Owl』は、ジブリとゼルダの伝説に似ているとされた作品です。ゲーム内音楽もどこかジブリを彷彿とさせるBGMとなっています。

このゲームは、完全ではないもののオープンワールドを採用しており、楽しみ方が無限にあります。しかし残念なことに、経緯の説明や心情の描写が不十分であり、またイタリアのデペロッパーが開発をしたからなのか、日本語訳があやしくなっています。文章翻訳自体も少しおかしくて、メニュー画面を開き、クエスト内容を確認しなければわからないということも起きています。またゲーム全体に荒削りなところがあり、全体的に動きも重めです。ゲームグラフィックが素晴らしいだけに、アップデート時に期待がもてるゲームと言えます。

まとめ

今回は、ジブリ観のあるスマホゲームを3 つ紹介してきました。グラフィック自体は、どの作品もジブリっぽさを感じることが出来ます。より近いものでいうと「二ノ国 クロスワールド」が総合的にも評価が高いと感じました。音楽監修が久石譲氏なこともあって、ジブリが好きな人にはたまらない作品となっております。しかしながら、3作品ともジブリの世界観に似ているのは間違いないので、是非ダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

Comments

Copied title and URL