【試合結果】超VIP席は300万円!THE MATCH 2022の対戦カードと結果一覧

【試合結果】超VIP席は300万円!THE MATCH 2022の対戦カードと結果一覧 Other

2022年6月19日(日)に今世紀最大のビッグマッチ「那須川天心vs武尊」の対戦が行われた『Yogibo presents THE MATCH 2022(ヨギボー・プレゼンツ・ザ・マッチ2022)』。会場には、コロナ禍にも関わらず6万人ほどの大観衆が詰めかけました。また当日のテレビ中継はありませんでしたが、「ABEMA」が行ったストリーミング配信では、約50万人が視聴したそうです!すごい盛り上がりを見せたイベントでしたね!

そこで、今回は『THE MATCH 2022(ザマッチ2022)』の全ての試合結果、超高額なVIP席には誰がにいたのか?などについてご紹介します。

那須川天心vs武尊戦の見どころ

那須川天心が「武尊選手!かかってこいや」と宣戦布告した2015年から両者の戦いはささやかれ始めました。ところが、那須川天心選手自身が待ち望んでいた武尊戦がなかなか実現されることがなかったため、今年の春に「キックボクシングを引退し、ボクシングへ転向」することを発表しました。

そんな中、ついに念願のビッグカードが決定!宣戦布告から 7年後の2022年6月19日に『THE MATCH 2022』で相まみえることとなりました。格闘技ファンには大興奮の対戦カード!そして、お互いが最も望んでいた試合の一戦は、命がけの覚悟で全てを懸けた戦いとなりました。

那須川 天心(なすかわてんしん)選手紹介

  • 生年月日:1998年8月18日
  • 出身地:千葉県松戸市(日本)
  • 身長:165cm
  • 通称:神童
  • 職業:ボクシング選手、元キックボクサー、総合格闘家、YouTuber
  • 所属:TARGET ・Cygames
  • ファイトスタイル:極真空手、キックボクシング、ボクシング
  • 階級:バンタム級・フェザー級(RISE)、スーパーバンタム級・フェザー級(ムエタイ)、フライ級(総合格闘技)
  • 戦績:42試合42勝(28KO)無敗

武尊(たける)選手紹介

  • 生年月日:1991年7月29日(30歳)
  • 出身地:鳥取県米子市(日本)
  • 身長:168cm
  • 通称:ナチュラル・ボーン・クラッシャー
  • 職業:キックボクサー
  • 所属:K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST
  • ファイトスタイル:空手、キックボクシング
  • 階級:スーパーバンタム級、フェザー級、スーパーフェザー級
  • 戦績:42試合40勝(24KO)2敗

THE MATCH 2022の対戦カードと結果

2022年6月19日(日)に東京ドームで開催された『THE MATCH 2022』。最大の対戦カードは那須川天心vs武尊戦でしたが、その他にも対戦カードもビックカードばかりが並んでいました。それでは、それぞれの試合結果を試合順に振り返りましょう(※3分3R延長1R)。

オープニングファイト :53kg

×那須川龍心(日本)vs 大久保琉唯(日本)○

3R終了:判定0-3(29-30、29-30、29-30)

第1試合:55kg

○鈴木真彦(日本)vs 金子晃大(日本)×

3R終了:判定2-0(30-28、30-29、29-29)

第2試合:55kg

×志朗(日本)vs 玖村将史(日本)○

3R終了:判定0-3(28-29、28-30、28-30)

第3試合:55kg

○江幡睦(日本)vs 璃明武(日本)×

3R終了:判定1-0(30-29、30-30、30-30)

延長R:判定2-1(10-9、10-9、9-10)

第4試合:53kg

○風音(日本)vs 黒田斗真(日本)×

3R終了:判定1-1(30-29、29-29、29-30)

延長R:判定3-0(10-9、10-9、10-9)

第5試合:60kg

○笠原友希(日本)vs 中島千博(日本)×

3R終了:判定3-0(30-27、30-28、30-28)

第6試合:100kg

×内田雄大(日本)vs マハムード・サッタリ(イラン)○

1R KO 1:18(右ストレート→左フック)

第7試合:100kg

×山下力也(日本)vs シナ・カリミアン(イラン)○

3R終了:判定0-3(28-29、28-30、28-30)

第8試合:71kg

דブラックパンサー”ベイノア(アメリカ)vs 和島大海(日本)○

3R終了:判定0-3(24-30、24-30、24-30)

第9試合: 62kg ※オープンフィンガーグローブマッチ

YA-MAN(日本)vs 芦澤竜誠(日本)×

1R KO 1:49(左フック)

第10試合:62kg

○中村寛(日本)vs レオナ・ペタス(日本)×

3R終了:判定2-0(30-29、30-29、30-30)

第11試合:63Kg

×白鳥大珠(日本)vs ゴンナパー・ウィラサクレック(タイ)○

1R TKO 2:42(レフェリーストップ:右フック)

第12試合:67Kg

×山田洸誓(日本)vs 安保瑠輝也(日本)○

3R終了:判定0-3(29-30、29-30、29-30)

第13試合:65Kg

○原口健飛(日本)vs 山崎秀晃(日本)×

2R TKO 0:33(レフェリーストップ)

第14試合:68.5kg(セミファイナル)

○海人(日本)vs 野杁正明(日本)×

3R終了:判定0-0(30-30、30-30、30-30)

延長R:判定3-0(10-9、10-9、10-9)

第15試合:58kg ※当日+4.0kgまで(メインイベント)

○那須川天心(日本)vs 武尊(日本)×

3R終了:判定5-0(30-27、30-28、30-28、30-28、29-28)

超VIP席はなんと300万円!超VIP席にはだれがいた?

『THE MATCH 2022』でもう1つ話題となったのが、超VIP席。「VVIP 1列席」は史上最高額の300万円でした!しかも、この「VVIP 1列席」は販売スタート早々完売しておりました。「VVIP 1列席」以外のVIP席も高額で販売されており、「VVIP 2列席」は200万円、「VVIP 3列席」は100万円、「VIP席」は30万円と、セレブやお金持ちをターゲットとした価格設定ですね。

ちなみに、300万円席の「VVIP 1列席」には芸能人しかいなかったようです。その理由は、出演者やスタッフなどの関係者が伝手(つて)で用立てる「コネチケ席」ではないかと考えられます。芸能人の観戦者には、菅田将暉、King Gnu井口理、岩田剛典、武井咲・TAKAHIRO夫妻、西川貴教、山下智久、山本舞香、横浜流星、ローラ、Taka(ONE OK ROCK)、IVAN、三浦翔平などの豪華な顔ぶればかりでした。

THE MATCH 2022はどこで見れる?

テレビ放送(録画)

『THE MATCH 2022(ザマッチ2022)』は、TOKYO MXで2022年7月24日に録画放送されます。この放送は2時間放送になりますので、いろんな部分が省かれていることになりますね。放送地域は、東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城になるため、関東以外では『THE MATCH 2022』の放送は行われません。

ストリーミング配信

『THE MATCH 2022』は、ABEMAプレミアムで6月30日より「見逃し配信」としてストリーミング配信されています。ABEMAプレミアムでは2時間ではなく、全試合の配信ですので、何も見逃すことなく見られます。ABEMAプレミアムの「見逃し配信」は、配信期間があるか不明なので、今のうちに是非視聴しましょう!

Comments

Copied title and URL