今おすすめの仮想通貨

今おすすめの仮想通貨 投資

今年5月に中国の仮想通貨規制の流れを受けて暴落した仮想通貨市場ですが、現在ビットコイン(BTC)が非常に大きな盛り上がりを見せているんです。2021年11月に入り、価格は再び「1BTC=670万円台」を突破。右肩上がりで大きく値を上げてきています。

知名度の高いビットコイン

現在仮想通貨の種類は5000以上あると言われています。そんな沢山の種類がある仮想通貨ですが、仮想通貨に詳しくない方でも『ビットコイン』は聞いたことがあるというくらい、最も知名度が高い通貨として知られています。そしてそのビットコイン、実は一番初めに作られた仮想通貨なんです。そんなビットコイン将来性は?と言うと今後も価格上昇する可能性が高く

、資産として投資する人も今後も安定して増えていくと予測されています。

ビットコイン買い方

将来性も安定性もあると予測されているビットコイン。どうやって買ったらいいのでしょう。ビットコイン(BTC)を購入して利益を出すためには、安心できる取引所での口座開設が不可欠です。もちろん他の仮想通貨でもポイントは一緒ですので、取引所を選ぶ時のポイントについて確認していきましょう。

 

取引所を選ぶ時のポイント

①セキュリティの高さ

②各種手数料の安さ

③使いやすさ

ビットコインを始めとする仮想通貨の取り引きをするなら必要不可欠なのはセキュリティの高さです。セキュリティがしっかりしていないと、あなたの資産に危険が及ぶ可能性もあります。また、意外に大切なのが手数料は安いに越したことはありません。長期的に見て手数料で利益を削ってしまっては意味がありませんから。また基本的な使いやすさも必要です。

 

おすすめ取引所

Coincheck(コインチェック)

・取引手数料と入金手数料が無料なのでコストがかからない。

・スマホアプリあり、使い勝手もいい。現在410万以上ダウンロードされている。

・取り扱い通貨数が国内最多となる16種類。ビットコイン以外の通貨もたくさん取り扱っている。

bitflyer(ビットフライヤー)

・取引手数料と入金手数料が無料なのでコストがかからない。

・取り扱い通貨数は13種類。ビットコインの取引量は国内1位である。

・ビットコインを少額の100円から取引きすることができ、リスクを最小に抑えることができる。

この2社は特にオススメできる取引所で、取引所を選ぶポイントとして上げた3つのポイントをクリアしている上に、人気の高い取引所です。

 

おすすめアルトコイン:リップル(XRP)

ビットコイン以外におすすめのアルトコインは、リップルです。リップルの特徴として、仮想通貨の中でも処理コストが安く、取引の処理はわずか数秒で完結。例えば「日本円↔︎リップル↔︎米ドル」のように、国際送金でリップルをブリッジとして使うことができます。ビットコイン同様、資産総額が決まっているコインで、海外のみならず、現在国内の金融機関でも、リップルと提携している金融機関が増えてきています。

・三井住友銀行

・りそな銀行

・セブン銀行

・イオン銀行、他

上記はほんの一部の例となっています。

このリップルも、上記のおすすめ取引所で扱っています。

 

まとめ

今回はビットコインとリップルをご紹介しました。仮想通貨を選ぶ際のお役に立てると嬉しいです。どちらも将来性のある有望株ですので、ぜひ少額からの投資で、温めて大きくして頂けたらと思います。

Comments

Copied title and URL