進化と発展を遂げるスポーツベット

Other

一昔前は、スポーツ観戦といえばテレビやラジオの生中継、次いで試合会場での観戦、競馬などでは新聞による情報収集が主流でした。しかし、2019年にはテレビ生中継(6割)、試合会場での観戦(2割弱)に次いで、インターネットが約1割に上昇しました。現在は、インターネットがさらに普及し、スポーツ観戦はいつでもどこでも、誰にでもできる娯楽に変わりつつあります。

スポーツベットに人気上昇

スポーツ観戦の変化に伴って、スポーツベットにも大きな発展があります。

そもそもスポーツベットの起源は、イギリスのニューマーケット競馬場でハリー・オクデンという人物が競走馬にオッズをつけたことにあります。その後、イギリスでは1960年代に政府によって公認化され、それ以降ブックメーカーはイギリスの街並みによく見られる光景になりました。近年は、店舗に出向いてベットするよりもスマホを選んでオンラインで利用する人が増えているようです。

このように、スマホやアプリの進化によって、誰でももっと気安かつ手軽に楽しめるようになったオンラインスポーツベット。2020年の「レジャー白書」にも、特に20年代の男性のオンラインによるスポーツ参加率が大きく増加したことが記されています。人気スポーツのラグビー、サッカー、またはテニスにおいて、日本人選手の海外での活躍がめざましく、それらの選手が出場する試合に何らかの形で参加したい、というファンも増えてきているようです。長い伝統を誇る業界大手のウィリアムヒルズでは、日本で最も人気が高い野球、サッカー、テニスを含め、40種近い種目にスポーツベットすることができます。野球では、日本プロ野球、メジャーリーグなど、サッカーではJリーグ、プレミアリーグなど、世界各国のメジャー大会またはマイナーな試合にベットが用意されています。

写真:Unsplash

臨場感を満喫できる、ライブベッティング

スポーツベッティングには、将来の試合に賭けるほかに、生のスポーツ観戦と同じスリルを楽しめるライブベッティングがあります。例えばサッカーの場合、試合結果、両チームの総得点や得点差に加え、次の1分間におけるゴール、コーナーキック、フリーキック、ゴールキック、スローインなどにオッズが準備されています。試合の進行をライヴで見ながら、即座にオッズを選んで賭けることができるというメリットがあります。迅速なオンラインならではの楽しみ方といえましょう。

オンラインベッティングのサイトには、バーチャルスポーツという項目が見られることがあります。コンピューターによる人工的に作られる試合ですが、現実の試合要素が反映されているため、単なる作り物ではありません。ゲームが高品質のグラフィックで繰り広げられるため、ゲーム感覚を楽しみたい人には特にお薦めです。

テクノロジーの発達とともに、スポーツはオンラインエンターテイメントの中で画期的な進化を遂げています。あなたのライフスタイルに合ったスポーツの楽しみ方が、きっと見つかることでしょう。

Comments

Copied title and URL