短縮URLならbitlyが最強!Googleなき今bitly一択の理由

ツール

はじめに

短縮URLって使ってます?

昔からあるサービスなので、使ったことのある人も多いでしょうね。

どんな用途があるかって?

SNSで発進するときに、自分のブログのURLを貼ると、大抵長いじゃないですか?

この記事だって、

https://www.grosme-fukugyo.com/marketing/tool/bitly

ってなるわけです。

Twitterなんか、URLも文字数に含まれちゃうわけですからね。

短いに越したこたぁない!

じゃあ、どうやって短縮URL作るか?ってなりますよね。

短縮URL作るとき、どうしてる?

キッズビジネスマン

よくある短縮URLの作り方としては、

Google先生に

「短縮URL」って聞いてみる

ってのがあります。

すると、

https://syncer.jp/url-shortener
http://urx.nu

とかのURLが検索結果に出てきますよね。

あとはGoogleなどのお好みのサービスを選択して、自分のブログのURLを短縮URLに変換するだけ。

リス太
リス太

だったわけです!

驚き太郎
驚き太郎

だった?!

リス太
リス太

そう。前まではそれで良かったわけです。

いや、前もそれで良かったのかってのはありますが、短縮URL作成に「Google」を使ってた人が多かったんじゃないですかね。

でも、

2019年3月30日

Googleの短縮URLサービスは終了しました!!

チーンッ。。。

ちなみに、

サービス終了以前にすでにGoogleで作った短縮URLはどうなるの?

って心配される方もいるでしょう。

リス太
リス太

こちらは問題ないです。

すでに作成済みの短縮URLはサポートされます。

新規で作れないだけ。

ですね。

でも、そうなんです。

Googleの短縮URLはもう作れないんですよ。

じゃ、他のどのサービスにするの?ってなりますよね?

そりゃ、一択ですよ。

「bitly」です。

なぜGoogleなき今「bitly」一択なのか?

かわいい女の子

なぜリス太がbitlyをオススメするか。

カンタンです。

bitlyはURLを短縮するだけにとどまらない便利さ、高機能を誇るからです。

具体的には、

・何クリックされてるか
・どの媒体でクリックされたか
・どこの国でクリックされたか

などのカンタンな分析ツールが付いてるんですよ。

これがなければGoogleアナリティクスで計測できるようにURLにパラメータを付けたり、別のツール入れたりしないといけなかったんが、bitlyなら短縮URL作るだけですもん。

カンタン、高機能で超便利!

でしょ。

しかもURLがカスタマイズできちゃう!これがすごい。そして無料ですよ!

こりゃ、bitlyにするしかないわけです。

ちなみにbitlyの有料版はもっとすごいっすよ。

短縮URLの「bit.ly/」の部分までカスタマイズできちゃうんですから。

法人ならここまでやりたいところ。ほかにもキャンペーン設定ができたり色々できます。

でも、個人のブログ運営なら無料版で十分ですね。

ためしにTwitter見てみてくださいな。

み~んなbitlyだから笑

リス太
リス太

んじゃ、bitlyの使い方にいきましょ?!

bitlyの使い方

まずはbitlyアカウント登録

美人な女の子

さすがにはじめはアカウント登録しなきゃです。

サインアウトしたり、キャッシュクリアしなければ、次回以降はすぐに使えるからご安心を!

まずbitlyにアクセスします。

Bitly | Custom URL Shortener, Link Management & Branded Links
Shorten, create and share trusted, powerful links for your business. Bitly's url and link shortener helps you with industry-leading features like custom domains…

で、「Get Started for Free」をクリックします。

bitly1

普通に登録してもいいけど、まぁ短縮URL作りたいくらいだから、なんらかのSNSはやってるとして、FacebookかTwitterで認証できます。GoogleアカウントでもOK

bitly2

リス太
リス太

カンタンですね。

さて、登録はものの数分で終わったはずです。

いよいよ、短縮URLを作っていきます。

bitlyで短縮URLを作る

悩む女の子

オレンジ色の「CREATE」ボタンをクリックします。

bitly3

短縮URL作成フォームが出てきましたね。

「PASTE LONG URL」にブログのURLをペーストします。

すると、、、

できました!短縮URL!!

でも、ここまでは他のサービスと変わりませんよね。ここからが違うbitly。

bitly4

「TITLE」「CUSTOMIZE BACK-HALF」が変更できちゃうんです。

「TITLE」は文字通りタイトルだからいいとして、「CUSTOMIZE BACK-HALF」がURLのカスタマイズの部分です。

バックハーフというのは、

スラッシュ(/)から後の部分

ですね。

ここは自由にカスタマイズできます。

制限としては同じものが他になければ、ですね。

リス太
リス太

全部変えたきゃ法人版しかないですね。

それでもこの時点で十分便利!

bitlyでカンタンにクリック分析

笑顔の女の子

あとは、bitlyを使う大きな理由の一つでもある、分析機能ですね。

作った短縮URLをユーザーさんがクリックしてくれると、こんな感じに見れます。

bitly5

ふむふむ。

クリック数、参照元、国が見れるってわけです。

リス太
リス太

超便利!

おわりに

「短縮URLならbitlyが最強!Googleなき今bitly一択の理由」という記事でした。

bitlyを選ぶべき理由がよくわかりましたよね?

まとめると、

・カンタン分析機能がついてる
・URLがカスタマイズできる
・利用がカンタン

ってとこでしょうか。

でもまぁ、分析機能がついてるのが一番大きいですかね。

短縮URL作るなら、bitly一択ですよ!

Comments

Copied title and URL